フィリピンのバーでセックス

マニラのゴーゴーバー

Makati(マカティ)は夜の街として有名です。その Makati(マカティ)のP. Burgos Street(ブルゴス通り)は特に賑わっています。料金システムは明瞭会計で持ち帰りは100%できます。マニラのゴーゴーバーは基本的にはセックスをする相手を見つけに行くバーです。

1

P. Burgos Street(ブルゴス通り)のゴーゴバー

P. Burgos Streetはショッピングモールの傍にあります。
P. Burgos のバーの値段は結構高いです。持ち帰りトータル予算は7000ペソ強が相場となっています。

ショーもやってますがなんとも微妙な感じでやる気のないダンサーが踊っています。

エドコンのゴーゴバー

他のエリアのゴーゴーバーと比較すると割安です。
入り口に警備がいるので、安全感があります。
ここはヘリテージホテルカジノやMIDASホテルから近いゴーゴーバーが7、8軒一つの建物に入った複合施設です。

ロハス通りのゴーゴバー

ここはショーをしっかりやってるゴーゴーバーが多いです。
なぜか韓国人の客が多いです。値段は比較的高く、飲むだけでも高いです。

ケソン通りのゴーゴバー

長い歴史があるゴーゴーバーが多いです。

1

その他、エルミタにあるマニラベイカフェ(Manila Bay Cafe/旧LAカフェ)は連れ出しバーとして有名です。
客は西洋人がほとんどです。ただ、トラブルや性病等のリスクも高いので、このお店での夜遊びはあまりおすすめしていません。